導入事例 #1

株式会社米三 様

「3Dでのご提案は、大変感激していただけます。
お客様との関係強化の一助になっていると実感しています」

COOHOM(日本版)の発売当初から、約2年間お使いいただいている株式会社米三様より、現場での様々な活用方法や効果を伺いました。

株式会社 米三

富山県に本社を構え、創業175年を迎える家具・インテリアの総合企業です。北陸最大級の売り場面積を誇る『ファニチャーパークケースリー』、専門スタッフに直にご相談頂けるショールーム『D-SQUARE』をはじめとする5店舗を展開し、販売から設計・施工まで、お客様のニーズに沿った様々なサービスを展開されています。これまでに、不動産業界と家具業界をつなぐ取り組みの一つとして、新築分譲マンションのVRモデルルーム(※)をCOOHOMで作成した際には、米三様の商品で室内のコーディネート提案をしていただきました。
※BRANZCITY南草津(東急不動産)

URL:https://komesan.co.jp/
所在地:〒930-0044 富山市中央通り1-5-10
業種:家具・インテリア用品の小売販売
ご利用サービス:ルームプランニング
ご利用歴:2年3ヶ月

―COOHOM導入の決め手は何ですか? 

「自社で使えるツールに、やっと出会えた」 

COOHOMの導入以前は店舗で使える3Dのツールを持っていなかったので、やっと自社で使えるものが出てきたと感じました。 ホームステージング部門でインテリアの提案も行う部署におりましたので、業務の中で広く使えるのでは、と思い導入を決めました。 

ルームプランニングを用いた3Dインテリアコーディネート例

―COOHOMをどのようにご活用されていますか?工夫点などがあれば教えてください。 

「独自の活用方法でお客様のニーズに対応」 

現在はパース、ライトツアー、商品のご提案書の3点をセットでお客様にお送りしています。提案書に記載する間取りもCOOHOMで自作しています。 まだ登録されていない部材もありますが、COOHOM内のオブジェクトを組み合わせるなどして作成し、お客様のご希望をなるべく具体的に表現できるよう工夫しています。 

―導入後の顧客の反応や効果はいかがでしたか? 

「COOHOMの導入により、従来の接客からの大きな変化を実感」

3Dでお部屋を作成し、レンダリングした写真や360°パノラマをお客様にお見せすると、大変感動していただけます。店舗のサービスに対するお客様からの信頼と期待が非常に高まり、リビングダイニングだけのご提案だったはずが、お家まる ごと、全部屋の家具のご提案につながるなど、サービスの幅が広がります。 従来の店頭でお話をするだけの接客よりも、客単価が上がり、お客様との関係強化の一助になっていると感じています。 

樹種・カラー・サイズなど、ご要望に合わせ様々なパターンでシミュレーションされています。

株式会社米三様、貴重なお話をありがとうございました。
早くからCOOHOMをご導入いただき、現在では店舗のスタッフ皆様でご活用いただいているそうです。
今後もより使いやすく、お客様のニーズに合ったツールとしてご満足いただけるよう改善を進めて参ります。 

COOHOMに関する
お問い合わせ
CONTACT

COOHOMのサービス内容や、使用料金、ライセンス等のお問い合わせ、
COOHOMオンラインセミナーに関する内容や日程のご要望なども、
こちらからお気軽にお問合せください。

お問い合わせ